セントルイスからの脱出

日本からお越しの皆さんは兎角カリフォルニアなど西海岸や、ニューヨークやボストンなど東海岸の大都市に住むことを希望されるようです。ただ、本来のアメリカらしさを満喫するには、むしろセントルイスに住んで、他の都市へ旅行として訪れる方が経済的にも堅実であると思います。幸い、セントルイスはアメリカ大陸の真ん中にありますので、どちらの海岸へも日帰りが出来るくらい便利です。

ここでは、アメリカ各方面へお出掛けの場合の脱出方法について書いてみたいと思います。皆さんも他に「これが良い」という方法があれば是非コメント下さい。


(1)東海岸(ニューヨーク、ボストン、ワシントンDCなど)

アメリカン航空が断然有利です。ユナイテッドなどは直通便が殆どなく、非常に不便です。

また、ワシントンDCの場合、空港はレーガン・ナショナル(DCA)と、ダレス・インターナショナル(IAD)がありますが、レーガンはDC内にあるので向うについてから地下鉄ででもタクシーででも簡単に安く目的地へいけますが、ダラス空港は相当遠いです。下手して夕方のラッシュ・アワーについてしまうと、DC中心部までタクシーで1時間以上掛かってしまうことも珍しくなく、タクシー代も50ドル以上してしまいます。

セントルイスからレーガンへ直通があるのはアメリカンで、ユナイテッドは大抵ダラスかボルチモアです。なので、付いてからの便を考えてもやはりアメリカン航空でしょう。

アメリカン航空を支援するわけではありませんが、飛行機自体も大違いです。アメリカンだと、ボストン、NY、DC、どの便も比較的機体が大きく、いわゆる22インチのキャリーオン・スーツケースは頭上のキャビンに入ります。

ただ、ユナイテッドはいわゆる2-1座席配列で、頭上のキャビンが存在しないといっても過言ではありません。22インチのケースでも、結局は機体入り口で預ける形になります。

*因みに、アルバニーへNYバーを受験されるかたは、まずラガーディアに飛んで、出来れば一泊してマンハッタンをエンジョイしてから、ペンヌ駅から汽車で行くことをお勧めします。その方が断然安いですし、アルバニーへいってしまうと田舎軟禁状態です。


(2)西海岸

これは個人的には未開拓なので、皆さん、コメント下さい。


(3)シカゴ

飛行機でいくと、飛行時間約45分ですが、特に冬は遅れることが多いです。シカゴ乗り換えで帰国するならともかく、最近のセキュリティーの面倒などを考えると、車や汽車でいくというのも手だと思います。

車だと4-5時間、単調な道が続きますが、シカゴ市内に入るまでは一直線なので迷うことはまずありません。

なお、汽車(アムトラック)でもやはり5時間近く掛かるようですが、曜日によっては片道18ドルでいけるそうです。セントルイスでは、ユニオン駅からの発車になります。


(4)ラスベガス

誰もが一度は行きたがるラスベガス。"What happens in Vegas stays in Vegas" と言われる理由は自分で探しに行きましょう。

ラスベガス直通はアメリカンで若干あるものの、相当限られており、一番便利なのはサウスウェスト航空です。セントルイス・イースト・ターミナルから直通便が毎日数本出ています。

なお、サウスウェストは片道ごとの購入になりますが、予め早い時期に予約すれば相当安く買えます。マイレージ・クラブも充実しており、3回往復すると、4回目はただ、といったような割合だそうです。


(5)メキシコ

Funjet Vacation, Apple Vacation などを使うと、12月(ロースクールの期末試験中ですが)、クリスマスの前の週などでは、1人$400くらいで往復飛行機代こみ、3泊4日食べ放題・飲み放題といったプランが耐えません。

メキシコにいくなら、断然フロンティア航空でしょう。サービスの面ではアメリカ系ではダントツだと思います。また、機体も大抵新しく、国内エコノミーでも全席TVがつきます。

このフロンティア航空、セントルイスからだと、あとはデンバーにのみ行くようです。セントルイスにはウサギ山一つ除いてスキー場もないので、デンバーへ飛ぶのも良いかもしれません。デンバーにはアメリカ一と噂されるお寿司屋さんが2件(寿司デンと寿司トラ)があります。


(6)日本

アメリカン航空かユナイテッド航空:シカゴ経由、ダラス・フォート・ワース(テキサス)経由、DC経由など (特に、今年より全日空がシカゴ便を始めたのが心強いですね)

ノースウェスト航空:ミネアポリス経由など

デルタ航空:アトランタ経由

個人的にはダラスおよびミネアポリスの飛行場は新しく、お店も多いので好きです。シカゴは国際線セクションはマックしかないので痛恨です。尚、以前は冬のシカゴはよく遅れるから出来る限り回避していましたが、その他の都市も国内線は大差ないようです。


(7)ヨーロッパ

残念ながら、ヨーロッパ方面へのアクセスは極めて悪い上、高いです。直通便がまずないのがその理由でしょうか。そうです。お気づきのように、セントルイスはランバート国際空港とかいいながら、外国はメキシコにしか行かないのです(メキシコから帰ってくるときは税関審査に要注意ですー係員が外国人に慣れていないため相当時間が掛かります)。

フランスへ行くには、シカゴ経由のエア・フランスが割りと便利でしたが、エア・フランスがどのメジャー便ともマイレージの互換をしていないのが残念です。


などと、いろいろ適当なことを書きましたが、もし異論・反論、もっと良い選択がある、という場合は是非コメント下さい。
[PR]

by medicinelounge | 2007-08-23 15:35 | TRAVEL  

<< セントルイス食べ歩き保存版 銀行口座 >>