セントルイスで髪を切る(男性版)

これはベトナムの屋台でバナナの皮に包まれた何かを食べるのと同じくらい危険な行為かもしれません。ただ、伸びてしまったものは切らざるを得ません。

解決策としては3つ:
(1)日本に一時帰国するまで待つ
(2)NYやシカゴなどに行ったときに切る
(3)腹を決めてセントルイスで済ませる

(3)を選ぶ場合は、以下の3オプションがあります。

日本語でいく

Manchester 通り沿い(Brentwood の近く)にあるCustom Hair International では沖縄出身のおばちゃんがチップも入れて$20以下で切ってくれますが、相当アメリカンな短髪ワン・スタイルのみです。アメリカに居る分には普通なアジア人ヘアーカットです。

因みに、筆者は、6年前にカラーリングを勧められ、しょうがなくお願いしたら、赤毛のアンのようにされ、「これでは仕事が出来ない」とやり直しをお願いし、結局一晩で3回もカラーしなおし、最後はよく分からない色で諦めた経験あり。

また、ウェスト・カウンティーのFace & Body では一時期日本人の女性が働いていましたが、ワシントン大学からは相当遠いのと、今でも居るかは全く不明です。

どうぜダメなら安く済ませる

この際格好なんか気にしてられない。とりあえず清潔感優先で襟足だけ切る。こういう方は、クレイトン・シュナックス横のGreat Clips では$5ほどで襟足ケアをしてくれます。また、それより少しはスタイルを気にするひとはDelmar & I-70 近くにあるSuper Cut が多少はレベルが高いそうですが、正直、どっちもどっちでしょう。

それでも何とか最低限は維持したい

セントルイスだから期待は出来ないとはいえ、やはりそれなりの見出し並レベルを保ちたい、と言う方は以下の美容室なら割と評判は良いです。

Dominic Michael (Clayton) 721-4230 -値段はチップなしでカット$40くらいです。切る方も切られる方もゲイの人が多いのは評判の良い証拠でしょう。医療関係者の女性(看護婦さん・女医さん)に聞く限り一番人気だと思います。

Philip Johnson Salon (CWE) 361-8003 -単に病院に近いだけかもしれませんが、ここで切ってもらうアジア人の男学生はよくいます。

ブレントウッド、Trader Joe's 隣にあるコスメ・ショップ内の美容室(名前忘れました)ーここで働くゲイのスタイリストさんは腕がいいそうです(裏づけなし)。

このエリアの情報は手薄なので是非皆さんコメント下さい。
[PR]

by medicinelounge | 2007-09-11 16:53 | LIVE  

<< ESL セントルイスの住宅事情 >>