夏の冷たいものベスト10

例年よりも遅めですが、セントルイスの夏もようやく本番に入りかけたようです。ということで、今回は夏に是非試してみたい冷たい飲み物・食べ物ベスト10をまたしても独断で発表させて頂きます。


1. Ted Drew's Frozen Custard (South City)

いわずと知れたセントルイス名物。ソフトクリームの固い版というか、アイスクリームと何が違うのでしょうか?週末のよるには行列が出来ていますが、やっぱり毎夏一度はトライしてみたいところです。個人的には、アイリッシュマン(ヒースバーが混ざったやつ)が好きです。


2. Froyo's Frozen Yogurt (U-City)

最近、デルマーに出現した優良店です。オリコン初登場一位、といった感じでしょうか。セルフサービスで、好きなヨーグルトとトッピングを好きなだけカップに持って、最後に重さあたりで払うという方式は納得です。いろいろなフルーツやナッツ、トッピングを乗せるのは楽し過ぎです。


3. Triumph Grill's Fresh Lemonade (Mid Town)

ここもつい最近、セントルイス大学近辺に出来た優良店です。バイクを趣味で何台も集めていた道楽者がバイクのミュージアムと、その隣にレストラン・バーを併設。食事はダイナミックなアメリカン・フードを「これでもか!」という程はっきりと提供してくれます。前菜にオニオン・リングを頼んだら向かいに座っている人の顔が見えなくなってしまいました。が、ここのレモネードは絶品です。フレッシュ・フルーツをマドラーで潰してから注ぐ数種類のレモネードには度肝を抜かれました。


4. Beer Cocktail at Agave (The Grove)

モダン・メキシカンという、セントルイスでは稀な試みであるこのレストラン、凄いビール・カクテルを出してきます。「ビールをカクテルとして飲むなんて邪道だ!」と思っていた私も、ここのピリ辛メキシカン・ビールカクテルには敬服致しました。食事もなかなかです。ただ、メキシカンなのに値段が高いと、何か本末転倒しているようで、あまり何回も行く気になれないのが残念。因に、この店や、以前紹介した、Mia Rosa, Everest Cafe, Newstead Pub など、このエリアには優良店が増えました。


5. Cocktails by the Pool at Cafe Eau, Chase Park Plaza Hotel (CWE)

ここも、医療関係者には既にお約束の場所ですが、チェイス・パーク・プラザの一回にあるカフェ・オーでは、水際でカクテルを楽しむことが出来ます。最近は、夜遅くまでやっているおしゃれなバーが増えたため、週末は客層が医療関係者、結婚式の2次会、もしくはクーガー(年下の男を狙う熟女)ばかりとなってしまいましたが、まだまだ健在です。


6. Boba Tea at St. Louis Bubble Tea (U-City)

仕事後、ちょっと疲れた、けどまだアルコールには早い、マックシェイクは体に悪いし、というときに欲しくなります。決して体により良いかは全く不明ですが、多少ライトなのと、ボーバー(タピオカの出かい版みたいな、チューイーな食べ物)が入っていることで何となくベターな感じがします。個人的には、タロー芋フレーバーが大好きです。あの紫色は決してナチュラルではなさそうですが、そんなことはいいじゃないか。最近では、CWE でも BBC などいろいろなところで注文できます。どこで飲んでも味が一緒なのが安心できて良いです。


7. Glass of White Wine at Sasha's (Shaw)

もともと本店はワシントン大学すぐ近くのデマン・エリアにありますが、第2号店が少し前にショー・エリアに出来ました。こちらの方が大人のワイン・バー的な雰囲気があり、場所が住宅街の真ん中にあるためか、何となく隠れ家的な雰囲気もあります。外席は、公園で飲んでいるようで快適です。ワイン・バーだけに美味しいワインが豊富で、チーズ・プレートなどのつまみも夜遅くまで注文できます。


8. Original Cocktails at Mandarin (CWE), Cielo (Downtown) or Moonrise Hotel (U-City)

ようやくセントルイスにも屋上ラウンジが増えました。CWEのマンダリンを皮切りに、ダウンタウンはフォーシーズン・ホテルのシエロ、最も最近では、デルマーにムーンライズ・ホテルが登場しました。クラブ的な雰囲気なのはマンダリン、より大人っぽく、インフィニテイー・プールを眺めながら飲むならシエロ、トレンドを求めるならムーンライズ・ホテルでしょうか。何処の店も周りに他にも沢山バーなどがあるので、夜更かしするときには便利です。


9. Local Beer at Pi (U-City)

ちょっとコンセプトからずれますが、パイの外席で、ピザをほおばりながら流し込むビール(ワインでも良いのですが)特に地ビールは最高です。あのオバマ大統領も食べたシカゴ・スタイルのピザが有名な店ですが、実はサラダとバッファロー・ウィングも絶品です。シカゴ・スタイルのピザは焼き上がるまで時間がかかるので、是非、これらの前菜もトライしましょう。デザートはやめましょう。カロリー消費に歩いて、上のフローヨーまで行くのがベストだと思います。


10. Budweiser at Busch Stadium (Downtown)

セントルイスといえばやはりバドワイザー、バドワイザーといえば、やっぱり球場。ということで、最後はカージナルズの本拠地、ブッシュ・スタジアムで飲むビールとしました。デーゲームに青空のもと、もしくはナイターの夜、プーホールズのホームランを肴に酔えるのはセントルイスだけです。一杯$8とちょっと割高ですが、そんなことを気にしては行けません。因に、ビールのお供には、屋台で売っているコーシャー・ドッグ(炒めたオニオンやザワークラフトを載せてくれる)がベストでしょう。


独断でいろいろ書きましたが、セントルイスの夏はもっと美味しいものがあるはずです。皆さんも是非コメント下さい。


[PR]

by medicinelounge | 2009-07-09 10:33 | EAT  

<< Soulard 24 Hrs. The Boat House ... >>