Up in the Air

a0105678_1436489.jpg


いよいよ今週の金曜日から、ジョージ・クルーニー主演、ベラ・ファミーガ助演の映画「アップ・イン・ザ・エアー」が上映されますね。きっとご存知の方も多いかもしれませんが、これは昨年、セントルイスで撮影された映画で、当時、街の随所で「クルーニーを目撃した!」という声をよく耳にしました。私も某日本料理屋で寿司を摘む彼を発見したこともありました。

さて、この映画、セントルイスで撮影されたのみも関わらず、早くも今年最高の映画として歌われています。GQやNPRなどでも絶賛されています。クビになった社員にその宣告をしにいくのを仕事としているアンニュイな役を持った男をクルーニーが演じます。監督は、「ジュノー」や「サンキュー・フォー・スモーキング」で有名になったジェイソン・ライトマンです。

米国映画というと、いつもは、ニューヨークやフィラデルフィア、サンフランシスコなどで撮影されるため、何にも楽しくありません。かつてはミュージカル「ミート・ミー・イン・セントルイス」など、エンターテイメント業界の中心にあったセントルイスも、最近では全く落ちぶれてしまいました。今までで一番近かったのは、映画「セックス・イン・ザ・シティー」に出てきた(セントルイス出身の田舎者という設定の)ルイーズでした。ところが、今回は、いきなり全米の注目の的になります。カージナルズの試合以外では、全米の注目を浴びるのは、昨年のセーラ・ベイリン対ジョー・バイデンのディベート以来でしょう。

是非、セントルイスのどんな場所が出てくるのか、皆で盛り上がって、都会連中に見せつけてあげましょう。
[PR]

by medicinelounge | 2009-12-03 14:33 | WATCH  

<< 恒例のレストラン・ランキング2009 ペットショップ >>