カテゴリ:SHOP( 2 )

 

ペットショップ

セントルイスもいよいよ寒くなってきましたが、ようやく太陽が見れるようになったのは嬉しいですね。雨だと犬もなかなか外に出たがらないので、ストレス発散が大変でした。

さて、今回は、ペットショップ特集です。といっても、ペットショップ・ボーイズではありません。(ウェスト・エンド・ガールズをCWEのテーマ曲にしたいところですが)

1. Wolfgang's Pet Shop (CWE)

セントラル・ウェスト・エンドにある名店です。オーナーが非常に感じがよく、いろいろアドバイスをくれます。最近、お子さんが生まれたようです。うちの犬(ヌードル)はこちらで毎月グルーミングをしてもらっていますが、満足しています。グルメ・フードも多数揃えているので、ヌードルを連れて行くと毎回狂喜します。街自体がペット・フレンドリーであるCWE を象徴するようなフレンドリーなお店です。

2. Lola and Penelope (Clayton)

いかにもクレイトン的な、ちょっとスノッブなペットショップですが、店員さんは感じが良いです。店内は一階がファッションや家具(特注も出来るそうです)、地下が玩具やフードといった構成ですが、床がフローリングというのに驚きました。店内は溢れんばかりに品揃え。「ローハイド以外で何か食べるのに時間かかるものはないですか?」と聞いたら、鹿の角(アントラー *アルシンドはブラジルでお店を経営しているそうです)をお勧めされてさらに度胆を抜かれました。自然に抜けるものを拾っているだけだから、決して鹿をハントしている訳ではないようで、いわゆるオーガニックな骨のイミテーションとでもいうのでしょうか。$9でした。まだ試してはいませんが、楽しみです。ということで、非常に幅広いお店ですが、いかんせん値段が高い。ヌードルがここでしか買えないチキン・トリートが大好きなんですが、普通の2倍近い値段するのできついです。あとは、グルーミングもしているそうです。駐車場があるのが◎。

3. Pets in the City (Soulard)

ここもまた、スーラードを代表するような、ちょっとジモティーなプライドを持ったお店です。自動巻式のリーシュがないか聞いたら、「あれは犬によくないので、当店ではおいてませんの」といわれました。「どうして危険なのか知りたい?」といった顔をしていましたが、どうでもよかったので深入りしませんでした。ここのメリットは、保証書付きのハーネスを売っていることです。ヌードルは既にハーネスを2回噛み切っているので、困っているのですが、ここで売っているハーネスは相当頑丈な上、もし犬が噛み切ってしまった場合は無料で新品と取り替えてくれるそうです。値段は$30近くしますが、価値はあります。ヌードルはそれでも、もう少しで噛み切れそうです。本当に無料で交換してくれるのか、もうすぐ確認できます。


4. Pet Smart (Brentwood)

いわゆるペット・チョップのスーパーです。が、一番、何でも揃います。ブレントウッド店がこの辺では一番近いのですが、流石、アメリカのサバーバン。便利です。駐車場もあります。隣にはトレーダー・ジョーやターゲットもあります。ペット・パークという無料メンバーになると、いろいろと割引があります。土日には、よくアドプション・デーをやっているので、ペットを考えている人には良いかもしれません。

店内にはグルーマーもありますが、ペット病院である Banfield も隣にあります。お店では、トレーニングもしています。グルーマーの方は、スタイルが今一なんですが、気にしないなら一番安いです。人間でいうなら、上記の他の店が美容院だとすると、ここはスーパーカットか床屋のような存在だと思います。病院の方は、特に大きな病気や怪我などをしたことはないのですが、満足しています。ヘッドであるシュワーツ先生を初め、皆感じが良いです。トレーニング教室の方は、いくつかコースがあるのですが、8週間で$100ちょっとでしょうか。評判は可もなく不可もなく。


こうしてみると、ペットショップも街によって全然雰囲気が違いますね。各お店とも、各街を巧く反映していると思います。やっぱりペットは飼い主の影響を相当受けていますから、そうなってしまうのでしょうか。いずれにせよ、日本もアメリカもペット産業は大繁盛のようです。

a0105678_1314459.jpg

[PR]

by medicinelounge | 2009-11-26 12:30 | SHOP  

家具を買う

皆さん、新年おめでとうございます。

実は、昨年12月に同じCWE内ですが、引っ越しました。師走の忙しい時に何故、と自分でも思いながら寒い中越しましたが、最近の不動産事情では、経済的にはベストタイミングでした。

さて、今までは知人から譲り受けた家具で暮らしていましたが、今回、新居には新しい家具を調達しようと頑張りました。ただ、家具を揃えることが実は大変なことが分りました。そもそも、家具屋さんのオプションが限られている上(というか、単に私が貧乏なだけかもしれませんが)、1人暮らしのため、デリバリーを調整するのも面倒でした。

今回、お世話になった家具屋さんは以下の通り。

1. Crate and Barrel (Brentwood)

お洒落な家具はありますが、結構高いです。安いラインもあるのですが、質が悪いです。ここの家具を注文して、届いた家具が壊れてなかったことがありません。今まで、デスク、本棚、ベッドなどを購入しましたが、全て一度返品しての再発送でした。ベッドはあまりにまた壊れそうなため、返品しました。ブレントウッドのお店を徘徊するのは楽しいですし、セール品で掘り出し物的なものもありますが、家具は今一お勧め出来ません。


2. CB2 (Web Only)

クレータ&バレルのカジュアル・バージョン、アルマーニでいえば、エクスチェンジみたいなもんなのでしょうか。実はこちらの方がコスト・パフォーマンスは高いです。質も遜色なく、単にデザインがよりモダン、という違いだけのような気がします。C&Bもそうですが、カスタマー・サービスは感じが良いです。


3. Ikea (Web Only - or near Chicago)

アイキア=安物、というイメージがありましたが、今回、初めてベッドを買ってみてびっくりしました。悪くありません。C&Bと違って、木が本当の木なので(C&Bは木目のパネルをはっただけ)、感じが良いです。ただ、難点は3つ:返品が難、郵送料がべらぼうに高い($400の家具に$300の送料はどうなのか?)、そして組み立てが大変。ドライバを使いすぎて手に豆が出来ました。因みに、注文してから2週間後に突然、「明日の朝行くから、他の日は無理」というとんでもない電話が来ました。

4. Room & Board (Web Only)

現実的な値段で買えるお洒落家具としては、ここがベストでしょう。確かに、CB2の2倍の値段はしますが、質は良いです。また、デリバリーやカスタマー・サービスも大変感じ良いです。初めて使いましたが、お勧めです。


5. Macy's (Galleria in Brentwood)

デパートだからと舐めていたら痛い目にあいました。年末セールで2割引、更にその週は限定で$100オフ、もしメイシー・カードを作ればさらに15%オフ。太っ腹です。ソファーやマットレスは全てここで買いましたが、デリバリーも感じよく、コスト・パフォーマンス的にはベストでした。交渉で送料もただにしてくれました。さすがメジャー。


6. Design Within Reach (CWE)

いったいとこが "Within Reach" なのか分りません。ここでスタイルを参考にして、他の店に走りました。CWEのお店を徘徊するのは若干、勇気がいります。誰が買うんだ?


7. MoMA (Web Only)

モーマも、実は上のDWRと同じ家具を売ってます。ただ、インテリア品など、よりリーズナブルなラインもそろえており、日本の無印良品も扱ってます。楽しい買い物です。


8. Good Works (U-City)

昔、ここを友人に勧められて、コーヒー・テーブルなどを買いました。お洒落ですが、あまりファンクショナルではありません。値段的にはあまり悪くないのですが、今一垢抜けない感じもします。ただ、セントルイスでは、中古として売りさばく時、「ここで買った」というと、割と売りやすいようです。


9. Pizazz (U-City)

一見、いわゆる安物家具の代名詞、「フートン」屋の店構えですが、実は使えます。自分の家具を売るのではなく、何件かのメーカーの家具を売るディーラーですが、シーズンによって大変良いものがあります。DWRのデザインを真似た家具を実際に手の届く値段で提供しています。お店の人も感じよく、デリバリーも、彼らがします。気に入ったものがあれば、是非ここで買いましょう。地元産業を支えるために。


10. Restoration Hardware (Galleria in Brentwood)

モールないにあるお店で、いろいろと楽しいものも売ってますが、高いです。駐車場からモールに入るときの近道なのでお店を横切りますが、家具を買ったことはありません。


11. Arhaus (Brentwood)

第一印象は「高飛車」。古いスタイルの家具を高価な値段で売ってます。年配の客層が中心のようですが、店員が感じ悪いです。長続きしないでしょう。


12. Pier 1 Imports (Brentwood)

エスニック・テイストな家具や雑貨を売ってますが、今一趣味があいません。家にキリンの木像をおきたいひとには、良いのがありました。


13. Thomasville (Promenade in Brentwood)

いわゆる普通の家具です。あまり個性はありませんが、はずれはありません。値段も交渉で割り引いてくれたりもしますが、個人的には趣味があいませんでした。

14. Pottery Barn (Forntenac)

フロンタネック・モール内にあります。徘徊するのは楽しいですが、家具はクラシック・テイストで、高いです。雑貨以外は買ったことありませんが、あまり質が良いとは思えません。ただ、ギャラリア内にある、ポテリー・バーンズ・キッズは割りと良い子供用品があるようです。


15. William & Sonoma Home (Frontenac)

キッチン用品で知られるお店ですが、巨大な家具屋を数年前、フロンテナック・モール内にオープンしました。お洒落で、「本物」の家具です。ウェスト・カウンティーに、4BRの家を買ったらここで買い物しましょう。


16. Target (Promenade in Brentwood)

いろいろと格好つけましたが、やっぱり基本はターゲットでしょう。良いものを安く。インテリア品や、フロア・マットなどは全てここ。どうせ消耗品です。高いお金を払うのはもうやめましょう。


と、いろいろ書きましたが、今回、家具をいろいろ購入して学んだこと。

(1)中途半端が一番いけない(安いものは質が落ちるので、どうせ安くいくなら、とことん安く)
(2)送料と返品の手段は必ずチェックすべし。
(3)セールや、割引きクーポン、特別なディールなど、交渉は必須
(4)一遍に買わない(金銭的にも、コーディネート的にも)
(5)永住するのでないなら、売るときのことも考える(一般受けするものを購入すべし)

因みに、今回はいきませんでしたが、ダウンタウンにもお洒落な家具屋が結構あるそうです。また、値段重視なら、Weekend Only Furniture Store というのもあり、品揃えは限られますが、安いです。また、ミズーリ州に店舗のない店からオンラインで買う場合は、税金が付かない点も要注意。

最後に、もし数年しかいる予定がないなら、やっぱり中古を知人から貰うか買うか、Craig's List や大学構内の広告などから買うほうが経済的には賢いでしょう。各アイテムは安くても、全てそろえると格好な額になってしまいます。マットレスや布団はやっぱり新品が良いでしょうが、これらは、ディスカント・ストアが沢山あります。尚、Linen and Things (Brentwood)は昨年倒産し、「店じまいセール」を展開してますが、全然安くないので時間の無駄です。ああいうセコイ考えをしているから倒産するのでしょう。
[PR]

by medicinelounge | 2009-01-11 07:12 | SHOP