<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

St. Louis International Film Festival

昨日より今年で15年目を迎える、セントルイス国際映画際が開催されました。カンヌ映画祭やサンダンス映画祭と並んで世界の映画祭御三家と噂されるこの映画祭(若干誇張)ではこれから2週間に渡って220本の国際映画が上映されます。

会場となるのは、U-CityにあるTivoli,ウェブスター大学、フォレスト・パーク内にあるセントルイス美術館、そしてラドゥーにあるプラザ・フロンテナックです。

例年同様、日本の映画も何本か含まれており、今年は「虹の女神」などが上映される予定です。

詳しいスケジュールは今週の Riverfront Times の付録として街中のお店で手にすることができます。

因みに、入場料はタダではなく、確か$8だったと思います。学割が効くのかは不明です。
[PR]

by medicinelounge | 2007-11-11 02:30 | WATCH  

苦学生のためのチープ・イーツ

いくらセントルイスの物価が安いとはいえ、苦学生の懐には外食はジャブのように俄かに効いてきます。

ということで、今回はセントルイスでも「安い」と思わず唸らざるを得ない曜日限定ディール特集です。

他にも御存知の方は是非コメント下さい。


1.Bar Louie (CWE)

毎週火曜日の$1バーガー・ナイトは最高です。また、19時前なら前菜半額攻撃もあります。ただ、バーガーの方は、フライやチーズなどオプションが嵩むので、結局$4くらいにはなってしまうのが常です。

2.Sekisui Pacific Rim (Clayton)

毎週火曜日は御寿司食べ放題だそうです。$20くらいだと聞いていますが、未確認情報です。

3.Jimmy’s (Demun)

毎週月曜日にはMartini Monday として各種マティーニが$5だったと思います。混みます。

4.Brandt’s (U-City)

毎週火曜日はグラス・ワインが半額($4)です。ジャズ演奏がつきます。

5.Eleven Eleven Mississippi (Lafeyette)

毎週月曜日のハッピー・アワーにはフラット・ブレッド半額など、前菜およびマティーニが安いです。ただ、飲みすぎて帰りの運転がきついです。

6.Black Thorn (S.Grant)

セントルイスNo.1と謳われるピザ屋&バーですが、毎週月曜日にはピザがタダだそうです。ただ物凄い混みようだとか。因みに、普通に払っても4人分のピザが$8くらいと実は安いです。

7.Indian Buffet (Various)

特に曜日別にお買い得アイテムがあるわけではありませんが、食べ放題といえばインド料理でしょう。殆どのお店で毎平日やっていますが、週末のお昼は$1-2増しになります。

8.Maggiano’s,Macaroni Grill、など

ロースクールの学生なら、レキシス・ポイントをためて$25ギフト・カードを貰えば2人分ただで食べれます。クーポンを使うのはちと恥ずかしいですが、背に腹は変えられない苦学生ならしょうがないでしょう。

9.Trader Joe’s (Brentwood)

レストランではありませんが、毎月はじめにフード・テイスティングをかねてあらゆる物が試食に出ます。小学生のころ地下鉄の駅で、よくデパート地下の食品店売り場をうろうろしたのを思い出します。本当にこのためだけに買い物へ行く人がいるのかは若干疑問。

10.アンハイザー・ブッシュ・ミュージアム&グランツ・ファーム

ツアー後にただでビールが試飲できます。そのためだけにグランツ・ファームへくる若造組みが実際にいました。
[PR]

by medicinelounge | 2007-11-10 09:13 | EAT