<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

秋の夜風を楽しめるお店

最近、レストランガイド化してしまったきらいがありますが、食欲の秋ということで更に食べ物特集。他にすることがないのか、それだけ優良店が多いのかは意見の分かれるところでしょうか。

Winslow's Home (U-City)

ここ最近ではダントツに優れた優良店です。デルマー通りといっても、ビッグベンドの更に西、住宅街にあります。イギリスっぽい店構えで、店内は雑貨屋とカフェが合体した、東京でいえば、広尾にあった(今もありましたが)FOBみたいな感じなんでしょうか。

カフェと思って舐めていたら痛い目にあいました。ここのディナーは5時から7時と短いですが、ショートリブは腰を抜かすほど美味しかったです。外の椅子で食べていたら思わず椅子から滑るところでした。その晩は、鶏肉とダンプリングのスープを連れが頼みましたが、こちらも体が温まる絶品。

もともとは、近所に住む友人がケータリングに使っていて、絶賛するので立ち寄ってみたのですが、確かに人に勧めたくなるお洒落かつ美味しいお店です。カフェの割には値段がちょっとはりますが、2人で前菜・メインたのんで、ハーフボトルのワインを店内で買ってトータル$50くらいでしょうか。けど、やはり余ったので翌日のお昼も出来ました。


Barcelona (Clayton)

最近、平日の軽い夕ご飯に良く使います。週末とかは混んでいるせいかサービスが今一な印象がありますが、平日は結構良いです。クレイトンで働くビジネス・ピープルが多いせいか、客層も平日の方がお洒落な男女が多いような気がします。因みに、綺麗なウェイトレスが多いのも近くのチョイ悪オヤジ予備軍を惹きつけるのでしょうか。

サングリア(ちょっともう寒いですか)かワインに4人で7皿くらい頼んで満腹。目の保養にもなり、満足して$20払いました。


Layal Hookah Bar (U-City)

デルマー通り沿い、スキンカーとの交差点から直ぐ西にある、割と落ち着いた店。特に煙を吸うのが好きだというわけではありませんが、夜風にあたりながら、フッカー(水タバコ)をすうのは悪くありません。中東料理もありますが、トルコ人の友人曰く、「本物ではない。」アラビア・コーヒーはパンチが効いていて頂けますが、CWEにあるオアシスの方が良質かもしれません。とりあえず、夜、手持ち無沙汰なときは、ここへ着て、外のテーブルで酔っ払った若者を尻目に水タバコを吸いましょう。


後は、秋の楽しみといえば、毎週火曜日にヒストリー・ミュージアム前で行なわれる屋外ジャズでしょうか。ワインなども頼めるので最高です。

今年は冷夏でしたが、冬が来るのも早いのでしょうか。皆さんも是非今のうちにセントルイスのアウトドアを堪能しましょう。
[PR]

by medicinelounge | 2008-10-14 11:14 | EAT