<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

Burger Updates

前回、セントルイスのバーガー事情を特集しました。セントルイス・マガジンでもついこの間バーガー特集があったようですが、今年に入ってもう数件、お勧め店を発見したので報告します。

Crêpes: etc (CWE)

CWEはメリーランド通り沿い、噴水の向かいにあるお洒落なクレープ屋さんです。メインはクレープなのだと思いますが、生地は日本的な、いわゆる原宿のストリートで売っているあれです。チキンとマッシュルーム・クリームなども美味しいのですが、どちらかというと、デザート・クレープの方が安心できます。キーシュやサラダもなかなかです。

ただ、意外なのは、ここのバーガーです。妹の勧めで先日初めて食べたのですが、いけます。種類はなく、トッピングも選べませんが、グリルド・オニオン、シェダー・チーズと、マヨネーズ・ベースのソースで食べるバーガーはオーソドックスながら完成度が高いです。多分、隣のスケープと同じバーガーなのではないかと思います。サービスも感じがよく、ワイヤレスもあるので、昼は(というか、夜も空いているのでOKでしょう)ラップトップをもって時間つぶしもできます。

全体的に雰囲気も奇麗なので、満足度大です。


Duff's Restaurant (CWE)

言わずと知れたセントルイスの老舗。一時期、経営難だったのか、奇抜なアジアン・メニューを載せたり、パンを有料にするなど、危機的な時期もありましたが、上手く持ち直したようです。

ここのメニューで値するのは、フレンチ・オニオングラタン・スープと、ブラック&ブルー・バーガーです。スープはいわゆるビストロ的な落ち着く味。期待通りです。バーガーは、通常のバーガーと、ブラック&ブルー・バーガーがありますが、後者の方がお勧めです。但し、ブルー=ブルーチーズ、ブラック=ふんだんな胡椒なので、結構濃い味です。好きずきはあるかもしれませんが、バーガーの香ばしさは頷けます。

「ちょっと体に悪くてもバーガーを食べたい!」と思ってしまうような、仕事をした後の一日には是非お勧めです。自分へのご褒美に是非。
[PR]

by medicinelounge | 2010-02-22 08:59 | EAT