セントルイスで車を買う

セントルイスといえば、車がないと何処へも行けません。メトロやバスも一時期は気を吐いていましたが、最近の不況のあおりを受けて、大幅に便数を減らしてしまいました。いただけません。自転車通勤も健康的で環境にやさしいのでしょうが、先日、友人がストップサインを無視したおばさんに跳ねられて入院しました。

ということで、贅沢品というよりは必需品、もはや下駄代わりともいえる自動車の購入について今回は書いて見たいと思います。


(1)新車か中古車か


日本では中古車を買うという習慣があまりありませんが、米国では中古車を買うほうが日常的です。

中古車を買うメリットは、まず安いことでしょう。新車ほど値崩れもしません。リサイクルなので環境にもやさしい!デメリットとしては、壊れるか心配、(ネットなどで実物を見ないで買う場合)臭いかもしれない、何かあっても補償がない、などでしょうか。ただ、最近では中古車でも補償付のものもあり、特にリースあがりの3年ものは人気があります。

新車を買うメリットは、やはり安心感でしょうか。デメリットは、値段が高く、値崩れも激しいことでしょうか。ディーラーの駐車場を出た瞬間に値段が半減するといいます。また、駐車場などであまり目立ってしまうと、お金持ちだと誤解されたり、攻撃の対象になってしまうかもしれません。


(2)ローンかリースか

日本では現金一括払いが当たり前のようですが、こちらでは、少なくとも新車の場合はローンかリースが一般的でしょう。不況のおかげでローンも年率3-5%とお得になっており、頭金なしという店も少なくありません。リースの場合は、月々の支払額は少なくてすみますが、トータルで払う額は大きいです。ただ、3年ごとに車を乗り換えるような人には向いており、3年後に車を売る手間はありません。税金対策などでは遜色ありません。リースといっても、税金は払わされます。


(3)新車ディーラー

ホンダを買うなら Huey's Honda (Lindbergh) でしょう。ここは、感じもよいけど、サービスがすばらしい。まったくぼりません。以前、15万円で買った11年物のシビックを持ち込んだら、最低限の修理だけで「まだ18万マイル?もう2万はいける、すばらしいエンジンだ」と言ってくれました。また、車をサービスに持ち込んだとき、CWEまで無料で送迎もしてくれました。アフターケアがすばらしいという理由だけでホンダ車を買おうと思ってしまいます。

トヨタはより難しいです。セントチャールズ近くにある Papa's Toyota が一番安くしてくれますが、どうも胡散臭いです。そのほかには、Seeger's Toyota (Olive & 270), Wolf (Manchester in West County), Lou Fusz (Manchester in Kirkwood), Ackerman (Kingshighway) などありますが、この中では、Lou Fusz が一番無難だと思います。

マツダならまずLou Fusz (Lindgerb & Olive)でしょう。あらゆるおまけをつけてくれますし、サービスも良いです。間違っても、Bommarito には行ってはいけません。ちょっと人種偏見っぽい感じがあります。

日産はあまり知りませんが、これまたLou Fusz (Lindberg & Olive)なら無難でしょう。

ドイツ車、レキサス、インフィニティーなどは、殆どの人がPlaza Motors (Olive & 270)に行きます。ここは、日本でいうヤナセと一緒で、ある意味独占なので、値段については割りと高飛車です。また、購入時は非常に調子が良いことをいろいろ言いますが、サービスは最悪です。セントルイス中の富裕層(つまり、西に住むひと全員)がここで買うため、予約すら面倒です。

BMWなら、Autohaus of Clayton, Mercedes-Benz なら Tristar Motors (Illinois), Audi & PorscheならParktown (Kirkwood) もチェックしてみるべきでしょう。

ちなみに、ボルボは、Brentwood Volvo (Manchester) は非常に良心的で、間違いありません。サービスも問題ないです。フォルクスワーゲンは、Dean Team (Kirkwood) が独占してますが、あまり悪いことは聞きません。

アメリカ車は、結構安く売ってくれますが、やはりアメ車です。ちなみに、筆者は、2001年に始めてセントルイス入りしたとき、フォードのディーラーにいって、「アメリカに住むのだから、アメリカンなでっかい車を見せてくれ」といったら、「いや、独身なら、燃費の良いこちらでも」とエスコートか何かを見せられ、やる気をなくしたことがありました。


(4)中古車ディーラー


基本的に、どこの新車ディーラーにも中古車部門がありますが、ディーラーから中古車を買う場合は値段が多少割り増しになります。ただ、レキサスやBMWなど、Certified Pre-owned という補償付の中古車は堅実な選択だと思います。

中古車ディーラーでよく聞く店には以下のディーラーなどがあります。

Lou Fusz (Kirkwood, Lindberg, etc) -普通
Dean Team (Kirkwood) -以前いったら、セールスマン同士で喧嘩を始められて困った
Plaza Motors (Creve Coeur) -相当割り増し
Papa's Toyota (St. Charles) -超いい加減ですが、値段は下げてくれる

(5)インターネットで買う

Ebay-種類は豊富で、ピンきりでしょうか。ルームメイトが飲み会後、酔った勢いでオークションしたら、間違って勝ってしまい、シカゴまでChrisler New Yorker というおばあさん用の車を1500ドルで買いにいったことがあります。実物はでこぼこが多く、中も犬の臭いがした上、セントルイスまでの運転中、ボンネットから煙が出てました。それでも5年乗りつぶしてました。街での注目度120%。お買い得でした。

Craigslist-最近、多いようです。使いなれている人には人気あるようです。けど、車を見に行ったり、メールをひっきりなしに交換するなど、面倒臭さそうです。

Carmax.com-割とお買い得ですが、評判はまちまちのようです。ネット上の車を注文すると、最寄の倉庫まで送ってくれ、そこまで買いに行く、というものです。ちなみに、セントルイスからだと、カンザスシティー近くまで行かないといけません。

Carsoup.com-東海岸ではよく聞きますが、売るときはすごく簡単なようです。勝った人はしりませんが、年配の、売るのが面倒だ、という人が結構よい車を売ってるので、試してみる価値はあるかもしれません。


(6)値段交渉について

基本的に、アメリカでは交渉不可能なものはありませんが、中古車は交渉アイテムのなかでもその最たるものです。是非、交渉しましょう。

絶対してはいけないこと:
(a) 初日に買う。欲しくても、「いえ、いりません」といって帰りましょう。必ず値段を下げてきます。本当に帰ったら、後日メールか電話がくるはずです。
(b)ディーラーの部屋で、本心を語る。よく、セールスマンは、「マネージャーと相談してきます」と部屋を出て行きます。この間、自分たちだけだからといって、間違っても「本当は2万ドルまで出してもよいんだけどな」などと漏らしてはいけません。その部屋は盗聴されています。ディーラーは自分の部屋だから盗聴しても違法ではないのです。
(c)向こうのファースト・オファーを受け入れる。たとえ、それが自分の思った値段でも、オプションをつけるなど、必ず一度は向こうのオファーをリジェクトしましょう。


(7)その他

中古車は、基本的には広告(新聞、ネット、クレイグスリストなど)で探し、オーナーから直接買うほうが安いですが、「もしも故障者(レモン)を買わされたら?」という心配はつきません。

個人的なお勧めは、ワシントン大学構内(医学部、ビジネス・スクール、ロー・スクール)にある掲示板を使うことをお勧めします。基本的には「問題があったから売る」のではなく、「引っ越すから売らざるを得ない」場合ば多いからです。

ちなみに、日本人の場合、こちらに派遣でこられている方々で、前任者から引き継いだ、というタイプの車が一番問題に直面している可能性もあります。基本的に、最初の方が「なるべく安いのを」と買った車を、代々ケリー・ブルーブック(中古車の相場の本)通りの値段で「楽だし、日本人はきれいに乗るから」と買ってしまい、問題があっても、自分も数年しかいないため、適当につぎはぎしてまた売る、というパターンが多いようです。いろいろと過去に愚痴を聞いたことがありますが、本当のところはどうなのでしょう?皆さんのお話を是非お聞かせ下さい。

ちなみに、私は、数年前、医学部構内の掲示板で、1500ドルという10年もののシビックを見つけ、スウェーデンから来ていた研究者から「窓にヒビが入っているから」と1200ドルで買いました。一応、買う前にホンダのディーラーで点検して貰いました。結局、購入してから3年間のりましたが、ニュージャージーまで片道18時間の往復もこなし、非常に頑張ってくれました。「出来の悪い子供ほどかわいい」といいますが(引用「サザエさん」)保険料も安く、税金も殆どタダ。燃費も最高。今までで一番お得な買い物でした。
[PR]

# by medicinelounge | 2009-05-04 12:08 | LIVE  

Pizza Battle 白熱

最近、セントルイスのピザ・シーンが熱いです。町中の至る所に新しいピザ屋ができているようです。ということで、今回は、ピザ特集としました。

釜焼きイタリアン・ピザ

The Good Pie (Near SLU)
セントルイスでは唯一イタリアンなピザを出すお店。旨いです。ワインもそろえており、前菜やサラダも秀逸。特にホワイト・アンチョビーは美味。値段もリーズナブルで、最近、通ってます。ウェイトレスがかわいいからではありません。

Katie's Pizza (Clayton across Shnucks)
ピザはよく言えばオリジナル、悪く言えば下手物な薄焼き。2人で一枚くらいの大きさですが、薄いわりには重かったです。ピザよりも、前菜のグリルド・アーテーチョーク・サラダが絶品でした。席が小さいのと、皿洗い機が回るたびに揺れる床が気になってあまり落ち着きませんでした。

Il Vicino (Clayton)
以前は釜焼きというとここだけでしたが、最近は他のお店のせいであまり行かなくなりました。それでも、価格、味、サービス(といってもフル・サービスではありませんが)のバランスがとれている優良店です。そつはないけど、特に光るものはなくなってしまった、という感じでしょうか。ピザはアメリカンとイタリアンの中間です。ワインもあります。ほうれん草サラダはいけます。ピザを10枚買うと一枚ただでもらえるポイント・カードはお得。

シカゴ・スタイル

Black Thorne Pub (S. Grand)
セントルイスの名物(イーモースはピザとは呼ばない)とも言えるデイープ・デイッシュ・ピザは、焼くまで1時間近くかかるものの、その価値のある一品です。スモールでも4人は有に賄える重さ。しかも安い!(思わず感嘆符)テークアウトしようとしたら、あまりの重さに思わず手首を捻挫するところでした。トッピングは2種類くらいに押さえたほうが美味しいのが不思議。パブでも相当うるさい方なので、店内で食べると疲れます。タバコも凄いです。

Pi (U-City)
最近では、グッド・パイと並んで重宝しているお店です。シカゴ・スタイルが特に秀逸で、ネタのバランスもよい。サラダも秀逸で、前菜のチキン・ウィングはセントルイス一でしょう。チキン、サラダ、ピザをワインを飲みながら外席で食べるのはこの上ないです。ただ、たまにデルマー通り沿いではシビル戦争が勃発するので、気をつけましょう(昨年の秋、チェックをすませた直後に暴動がありました)。店を移転するという噂は本当なのでしょうか。

まだ未開拓ですが、気になるお店(是非コメント下さい)

B&T Pizza (Downtown)
ダウンタウンで、夜遅くでも、イタリア人のようにパイ生地をくるくる回してます。客はあまりみませんが、味はどうなのでしょう?週末は夜中もやっているようなので、飲んだ後にトライしてみたいと思ってます。

The Church Key (Tower Grove)
最近、優良店が乱立している、タワーグローブ、マンチェスター通り。ここも味わい深そうなお店ですが、つい他のお店に浮気してしまい、まだトライしていません。パブのようなお店で、しかも新しいので、どこまで期待出来るか分かりませんが、気になります。

Deweys Pizza (U-City)
学生諸君は絶賛していますが、いわゆるアメリカン・ピザの美味しいバージョンのようです。けど、アメリカン・ピザがいくら美味しくても・・・と思ってしまい、まだトライしてませんが、店構えなど、気になります。実はフランチャイズらしいです。

Onesto Pizza & Trattoria (South City)
気になりますが、場所が遠いので、果たして一生行くのか分かりません。特に、上のグッドパイ、パイ、ブラック・ソーンで大体のバラエテイーが揃ってしまうので、難しいですね。まあ、近くによることがあったら行ってみたいです。

あえて行く必要のないであろうお店

Imo's Pizza ("St. Louis" style) -四角い!
Racinelli's Pizza (New York style) -特にパッとしない

*得てして、セントルイスで最近、流行の「フラット・ブレッド」(要は薄生地のピザ)は、美味しかったためしがありません。最近、個人的に重宝している、ミア・ローザというタワーグローブのお店でも、他は全て絶品ながら、フラット・ブレッドはいまいち。何故、あんなものを作るのでしょう?というか、アメリカ人は「美味しい!」とか言って食べてますが、嘘だろ?
[PR]

# by medicinelounge | 2009-03-04 13:14 | EAT  

犬もOKなお店

最近、子犬を保護したので、生活パターンが相当変化してしまいました。

ということで、今回は、犬を連れて行ってもOKなお店特集、と思いましたが、殆どが外席のお話で、中でもOKなお店は今のところ一件のみ。もし、他にもご存知の方がいらっしゃいましたら是非コメント下さい。

Mississippi Mud House
(South City - The Antique Row)

アンティーク・ロウ、という、アンハイザー・ブッシュ(今はインベブ)の近くにあります。関係ありませんが、アンティークとガラクタとの線引きは難しいところです。

このお店は、非常に家庭的で、スターバックスのようなお店に辟易している人にはお勧めです。サンドイッチをはじめ、サラダも絶品で、手作りのお菓子は最高です。コーヒーも美味しいです。オーナーのジャーミーさんか、店員のケイシーさんに一言断っておけば、ワンちゃんもOKだそうです。お水も出してくれました。夏はパティオ席もあり、非常に落ち着くところです。CWEからはちょっと距離がありのが難点でしょうか。駐車は問題ありません。

因みに、最近しったのですが、子犬を籠に入れて飛行機に一緒に乗っていくことも可能なようですね。飛行機会社にもよるそうですが、上の収納スペースに入る籠だったらOKなようです。けど、流石に日本への12時間のフライトはちょっと無理があるのでしょうか。

a0105678_293568.jpg

[PR]

# by medicinelounge | 2009-03-02 02:11 | EAT  

Nectar 消滅!

Locust Street といえば、東にはセントルイス一のタイ料理屋「センタイ・アジアン・ビストロ」があり、西へ数ブロック昇ればペッパーラウンジをはじめ、フィフティーン、シュラフリー・タップ・ルームなど、夜遊びファンにとっては溜まらない通りです。ところが、先日、何とあのネクターがなくなってました!

その代わり、エル・ボラーチョなる謎の店が出来てました。メキシカン・カンティーナってことは、日本でいう、ZESTみたいなものなのでしょうか?学生時代を思い出します。

確かに、アメリカ人は割りと日本人よりもメキシカン・フードが好きそうです。それでも、セントルイスに急にメキシカンのお店が増えましたが、本当に需要はあるのでしょうか?

他にも最近出来たオシャリーナ・メキシカンといえば、Beso (Downtown) や、Agave (Manchester)などありますが、個人的には、ファミレスっぽいですが、Chevy's Fresh Mex (Olive) やHappy Hour がお得な Iggy's Mexican Cantina (near SLU), ファストフードですが、Chipotle Mexican Grill (U-City & Creve Coeur), オセンティックなEl Indio (Manchester)等のほうが好きです。
[PR]

# by medicinelounge | 2009-01-13 11:18 | PLAY  

映画館

来月22日は、いよいよアカデミー・アワードの日なので、最近、映画をまた見に行き始めました。

先日は、ブラッド・ピットの、Benjamin Button を観に行って着ました。確かに演技は立派でしたが、映画的には最低でした。まるで、Forest Gump, Big Fish などを混ぜたような作品で、苦痛の3時間でした。スコット・フィッツジェラルドの作品を映画化したそうですが、ペースがのろく、つじつまが合わない点も多いし、途中で寝そうでした。というか、ブラッド・ピットも、ケート・ブランシェットも、いつも大作に出演している割には、バベルやアヴィエーターなど、最悪な作品が多いような気がします。

まだバットマン、The Dark Knight に勝る映画は観てません。ベスト映画、ベスト助演男優(ヒース・レジャー)は確実でしょう。

ただ、助演男優といえば、Tropic Thunder のトム・クルーズでしょうか。昨夜、DVDを借りて早速、観ましたが、これはきました!彼の演技は、太っちょメイクのため、ある意味彼の普段のルックスに惑わされず見れるので、新鮮でした。

あとは、アン・ハサウェイの Racheal Getting Married を観なくてはいけませんが、どうもあまり乗り気がしません。因みに、彼女の昨年の作品、Devil Wears Prada は面白かったですね。

ということで、前置きが長くなりましたが、今回は、セントルイスの映画館批評。

最近、映画といえば専らネットフリックスですが、やっぱりハリウッド映画は映画館で観る方が迫力あっていいですね。最近はアルコールを出す映画館も増えたのが嬉しい限りです。


大画面・スタジアムシート重視


1. AMC West County -セントルイスでは唯一日本に匹敵するかもしれません。
2. AMC Creve Coeur
3. Moolah Lounge

アルコールが飲める!


1. Moolah Lounge -フル・バーが最高。ダメ映画の時はよく寝れます。
2. Esquire Galleria -目の前のフードコートの食べ物を持ち込もうとしたら怒られました。
3. Chase Park Plaza
4. Frontenac Mall -インディー系ばかりなのが難。ポップコーンにはフレイバーあり。


雰囲気重視


1. Moolah Lounge -ソファー席が確保できれば最高です。
2. Chase Park Plaza -上演前の生ピアノ演奏がお洒落です。
3. Tivoli -インディー系の映画ばかりなのが難ですか。
[PR]

# by medicinelounge | 2009-01-12 13:25 | PLAY