Nectar 消滅!

Locust Street といえば、東にはセントルイス一のタイ料理屋「センタイ・アジアン・ビストロ」があり、西へ数ブロック昇ればペッパーラウンジをはじめ、フィフティーン、シュラフリー・タップ・ルームなど、夜遊びファンにとっては溜まらない通りです。ところが、先日、何とあのネクターがなくなってました!

その代わり、エル・ボラーチョなる謎の店が出来てました。メキシカン・カンティーナってことは、日本でいう、ZESTみたいなものなのでしょうか?学生時代を思い出します。

確かに、アメリカ人は割りと日本人よりもメキシカン・フードが好きそうです。それでも、セントルイスに急にメキシカンのお店が増えましたが、本当に需要はあるのでしょうか?

他にも最近出来たオシャリーナ・メキシカンといえば、Beso (Downtown) や、Agave (Manchester)などありますが、個人的には、ファミレスっぽいですが、Chevy's Fresh Mex (Olive) やHappy Hour がお得な Iggy's Mexican Cantina (near SLU), ファストフードですが、Chipotle Mexican Grill (U-City & Creve Coeur), オセンティックなEl Indio (Manchester)等のほうが好きです。
[PR]

by medicinelounge | 2009-01-13 11:18 | PLAY  

<< 犬もOKなお店 映画館 >>